MSys&MinGWをインストール

2009年7月7日 18:30

  MinGW でのビルドを前提とされたツールをCygwin上でビルドするのが面倒だったので全力で MSys とMinGWをインストールした。MSysGitも入っているので環境汚れまくり。

  SourceForge.JP のミラーからMinGW 5.1.4.exeとMSYS-1.0.11-rc-1.exeをダウンロードしてそれぞれインストール。MSYSは結構下の方(MSYS Base Systemの中)にあるので探す。

 それぞれインストール後、「C:\msys\1.0\etc\fstab.sample」を同じディレクトリに「fstab」という名前にコピー、下記のようにMinGWとActivePerlをインストールしているディレクトリに対応付ける。

c:/MinGW		/mingw
c:/Perl	/perl

 あとはスタートメニューの「MinGW」?「MSYS」?「MSYS」などからシェルを起動。gccがエラーを日本語で吐いてくれるのだがWindowsのコマンドプロンプトだと化けるのでexport LANG=Cを適宜設定。

GCC 4.4系を使う

 GCC 4.4系を使うには別途インストールが必要。「gcc-4.4.0-mingw32-notes.txt」に解説があるが、下記をMinGWのインストールディレクトリで展開すればよい。

GMP Runtime [REQUIRED]
gmp-4.2.4-mingw32-dll.tar.gz
MPFR Runtime [REQUIRED]
mpfr-2.4.1-mingw32-dll.tar.gz
POSIX Threads for Win32 Runtime [REQUIRED]
pthreads-w32-2.8.0-mingw32-dll.tar.gz
Core (C) [REQUIRED]
gcc-core-4.4.0-mingw32-bin.tar.gz、gcc-core-4.4.0-mingw32-dll.tar.gz
C++ [OPTIONAL]
gcc-c++-4.4.0-mingw32-bin.tar.gz、gcc-c++-4.4.0-mingw32-dll.tar.gz

 なお、ドキュメントにはgcc-full-4.4.0-mingw32-bin.tar.lzmaに全部入っていると書いてあるが、GMPとMPFRとPOSIX Threadは入っていなかった……(汗)。

コメント:
利用可能なタグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>