Mako Templaters for Pythonメモ1:Makoってなに?

2010年2月2日 15:32

 最近Pythonのテンプレートエンジン「Mako」を触ってるんだけど、日本語の情報が全然ないのでまとめてみる。

Mako公式Webサイト

Mako公式Webサイト

 Makoは「Hyperfast and lightweight templating for the Python platform.」(Pythonプラットフォーム向けの超高速で軽量なテンプレートエンジン)だ。Pythonのテンプレートエンジンとしては、Python標準ライブラリに含まれているstring.Templateや、WebフレームワークのDjangoに組み込まれているDjangoテンプレートエンジン、そしてCheetahなどが知られているが、Makoはそれらよりも高速で、テンプレート内にPythonコードを埋め込む機能や、キャッシュ機構などを備えてるのが特徴だ。また、文法もPython風であり習得しやすいのも利点だろう。

 いっぽう、特に大きな欠点は(いまのところ)見つかっていないのだが、日本語環境で利用する場合は文字コードをうまく扱うように適切にオプションを与える必要がある。

 ちなみに、MakoのWebサイトにはPython向けテンプレートエンジンのパフォーマンス比較が掲載されているのだが、ほかのテンプレートエンジンと比べてMakoは同等レベル以上に高速、という結果が出ているようだ。

Makoのインストール

 Makoはダウンロードページから行える。配布されているtar.gz形式のソースコードをダウンロードしてインストールできるほか、Pythonモジュール用のインストールマネージャ「easy_install」を利用してもインストールできる。

 ソースコードからインストールする場合は、ダウンロードしたアーカイブを展開し、次のように実行する。

# python setup.py install

 ちなみに、makoはすべてPythonコードで記述されているため、基本的にはPythonが動く環境であればどのプラットフォームでも動作するはずだ。

 つづく。

コメント:
利用可能なタグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>