64ビット版CentOSで32ビット用プログラムを動かす

2012年7月26日 18:17

 64ビットのLinux環境で32ビットのプログラムを動かそうとする場合、32ビット版のライブラリが不足していて実行できない場合がある。

/lib/ld-linux.so.2: bad ELF interpreter: No such file or directory

 と出た場合、次のように32ビット版のlibstdc++をインストールすればOK。

$ sudo yum install libstdc++.i686

CentOS 6の初期設定メモ1

[] [] []
2012年7月24日 18:25

 CentOS 6の初期設定メモその1。ユーザーを作成してSSHの設定を行うまで。

ユーザーの作成

# groupadd hylom
# useradd -d /home/hylom -g hylom -m hylom
# chsh -s /bin/bash hylom
# passwd hylom

sudoの設定

 sudoersファイルを編集する。

# yum install sudo
# visudo

 sudoersファイルに次のようにhylomを追加。

## Allow root to run any commands anywhere
root    ALL=(ALL)       ALL
hylom   ALL=(ALL)       ALL

SSH関連の設定

 SSH公開鍵を作成する。

# su hylom
$ ssh-keygen
$ cd ~/.ssh
$ vi authorized_keys 
$ chmod 600 authorized_keys

 authorized_keysにはログインに使用する公開鍵をコピー&ペーストしておく。

 SSHサーバーの設定。

# vi /etc/ssh/sshd_config

 sshd_configファイルでPermitRootLoginをnoに、PasswordAuthenticationをnoに設定し、rootでのログインを禁止&認証に公開鍵必須とする。

#PermitRootLogin yes
PermitRootLogin no
#PasswordAuthentication yes
PasswordAuthentication no

ホスト名の設定

# vi /etc/sysconfig/network
# hostname <hostname>