Maildirでの日本語フォルダの扱い(procmailで日本語フォルダへ振り分ける)

2011年3月3日 18:43

 最近procmailでメールの振り分けをしているのだが、日本語のフォルダへの振り分けってどうするの? と悩んだので調べた。

 命名規則自体はRFC2060に記載されているとおり、UTF-7の修正版が用いられている(UTF-7についてはIT用語辞典を参照のこと)。

 Maildir以下のサブフォルダはこの規則に従って作成されるので、目的となる日本語フォルダ名を修正版UTF-7(IMAP-UTF7などとも呼ばれる)に変換し、それを振り分け先として指定すれば良い。

 IMAP-UTF7への変換は文字コード変換ツールがあるので、こちらを使えばお手軽。たとえば「登録関係」というフォルダなら、「.&dnuTMpWiT8I-」というフォルダ名となる。